たるいの日記

映画のレビュー中心?のその他気になるニュースを気になった時に紹介。

たるい的ニュース(2018年5月21日)

2日連続でこんな低カロリーな記事を書くことになろうとは。

途切れると一気にやらなくなってしまう予感がするのでとにかく続けます。

 

そんなわけで今日の気になるニュース。

 

目次

 

指を9本失った登山家・栗城史多さん死去

指を9本失った登山家・栗城史多さん死去 35歳 8度目エベレスト挑戦も下山途中に(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さんが21日、エベレスト登頂を目指している途中で死亡した。35歳。北海道出身。4月17日から8度目のエベレスト登頂に挑戦していたが、体調不良で下山途中だった。栗城さんの公式フェイスブックなどで所属事務所が遺体で発見されたことを発表した。

(引用ここまで)

えーこの人よくテレビで出てた人ですよね。

無酸素単独登頂で登頂とか気が狂ってるとしか思えなかった(褒め言葉)

 

スポンサー募っては登るということを繰り返してたその生きざまについては敬意を表したいです。

 

いつ亡くなってもおかしくないような生き方をする人が本当に亡くなってしまうとまたそれはそれでなんとも言えない感覚ですね。

 

なんとなくそういう人ってそうは思いつつ死なないってのがフィクションの中ではお決まりじゃないですか。

けどこうやって訃報を聞くとより現実を感じます。

 

母親が告白 農業アイドルだった大本萌景さん(16)は、なぜ自殺しなければならなかったのか

母親が告白 農業アイドルだった大本萌景さん(16)は、なぜ自殺しなければならなかったのか | 文春オンライン

純粋に胸くその悪い事件だなと。

 

まず学校の教師からして問題ないかって思いますがね。

人間は信用ならないですが特に善人の皮を被った人間は独善という暴力を振るうのでほんとうに危険です。

 

大人は子供を全力で守ることはあっても追い詰めることはしてはいけないです。

これは断言していい。

 

右も左もわからない子供を搾取するようなことは絶対にあってはいけない。

残念ながらどの世界にもそういう大人がいることが世知辛い