たるいの日記

映画のレビュー中心?のその他気になるニュースを気になった時に紹介。

デッドプール2 ネタバレなしレビュー

f:id:yoshiro-tarui:20180602004349p:plain

早速みてきたのでさっさとレビュー。実家のような安心感のある内容でした。

 

目次

 

作品紹介

日本公開日:2018年6月1日

監督:デヴィッド・リーチ

上映時間:120分

 

あらすじはいつも通り公式サイト貼っとくのでみてね!

www.foxmovies-jp.com

 

前作では主人公のウェイドが不死身のヒーローデッドプールになるまでのお話、

今回はその後のお話なんで前作をまだ観てない人は回れ右してすぐに観るんだ。

ディズニーみたいタイトル改変詐欺せずに2って付けてるんだから察しろ!

MCUみたいにアホほど予習する必要ないから見れ!

 

最初から色々ずるい

完全に悪ノリが許される作品のお陰でしょっぱなから笑わせてきます。

まずセリーヌ・ディオンが歌うオープニング曲って何だそれ。

しかもそのオープニング曲の時の映像が某国のエージェントのあれのパロって俺ちゃん飛ばし過ぎ。

 

その後も別作品のパロからディスまでねじ込みまくってて全部拾えてません。

レディプレイヤー・ワンのベクトルとは違うパロ、悪意のあるやつですね。

 

そして僕の期待通りケーブル(ジョシュ・ブローリン)に対してサノス発言もいただきました。

 

本当にずるいというかひどい(褒め言葉)

 

その割に内容は思いのほかしっかりしてる

終始おふざけがすぎるのですが物語自体はかなり重いです。

むしろこれだけふざけられてるから重くてもそう感じさせない内容になっています。

はい、完全に感覚が麻痺しています。

 

まさか俺ちゃんが凹んでる姿見られるとは思いませんでした。

俺ちゃんが人並に葛藤する姿が中々堪えます、嘘つきました。ノリが軽いのが悪い。

 

魅力的な登場人物達? 

なんだこのお決まりな見出し。

Xフォース結成と書いてあるのに予告で出てくるXフォースらしき登場人物たちが、

公式サイトのキャストの中でドミノしか紹介されてない時点でお察しだぞ。

 

あ、忽那汐里がユキオって役で出てくるけどかわいかったです。

 

総評

たるい的評価:80点

 

前作のファンが待ちに待った続編、期待通りの出来となっておりました。

まさに実家のような安心感、こういうクソっぷりを待っていたんですよ。

 

インフィニティーウォー、アマゾンズと内容の重い作品を観たところに、

ピーターラビットデッドプール2でうまく中和された感があります。

 

物語のテンポも相変わらず良く、音楽のセンスもナイスでした。

こういうストレス発散できる作品は一定数必要ですね。

 

この世界観でずっと観ていたいので3作目も期待したいと思います。

というわけで デッドプール2 ネタバレなしレビューでした。