たるいの日記

映画のレビュー中心?のその他気になるニュースを気になった時に紹介。

メイズ・ランナー 最後の迷宮 ネタバレなしレビュー

f:id:yoshiro-tarui:20180617201733p:plain

何となくで見続けていたメイズ・ランナー。一言で普通でした。

 

目次

 

 作品紹介

日本公開日:2018年6月15日

監督:ウェス・ボール

上映時間:142分

 

ストーリーは公式ページ見ときましょう

www.foxmovies-jp.com

 

1作目が謎の迷路からの脱出、2作目が迷路から脱出してからの物語で

3作目はさらにそこからどうなったのかみたいな話です。

 

どの映画もそうですが邦題は詐欺感ありますね。

義務感で観に行ったところがあるのでいつも以上に力が入らないのはご了承ください。

 

迷宮(迷宮とはいってない)

そもそも2作目以降タイトルが迷宮と書きつつ迷宮じゃないことに対してすごくもやもやしています。

 

すごく雑な言い方すると1作目は脱出、2作目はゾンビ映画で3作目は救出ものと行った感じでしょうか。

そういう見方をすると同じシリーズでいろんなパターンの映画観られると思うと謎のお得感ありますね。

 

だからこそ1作目の迷宮の部分を最後まで推し続ける邦題は悪手だろうと思いました。

 

見所は救出方法?

大筋は仲間であるミンホの救出だと思うんですが、

その救出方法がいろんなパターンがあって面白いですって書こうとしたんですけど、

思い返してみるとワンパターンでした。だめじゃん。

 

ある救出シーンについては今までみたことない感じで面白かったです。

 

総評

たるい的評価:40点

 

派手なアクションシーンも工夫も所々では出てくるのですがこのシリーズでみなくていいのかなという印象。

今までの設定がほぼ活かせてないんですよね。

 

シリーズ全部みてた人はレンタル始まったら見とけばいいんじゃないかなくらいの感じです。

 

そんなわけでメイズ・ランナー 最後の迷宮 ネタバレなしレビューでした